毎朝のグリーンスムージーで健康維持

毎朝飲むグリーンスムージーは健康維持に役立ちます。朝ごはんの代わりに飲みますが、ダイエットにもなります。材料はバナナ、リンゴ、小松菜、キウイ、柑橘類などを好きな組み合わせで作ります。
生野菜や果物には酵素があり健康維持に効果があるといわれています。
biyou9
それぞれの材料を適当な大きさ字に切り分け、キミサーに入れて、少しのお水で作ります。
小松菜は欠かせない材料です。カルシウムが豊富な野菜ですので、女性の方は是非取り入れてほしいです。
バナナは甘味を、リンゴは酸味を与えてくれますので、味のバランスがとれて美味しく飲むことが出来ます。季節に応じて、柑橘類の果物を入れたり、キウイなどを入れてお好みで作ることが出来ます。
チンゲンサイもえぐみがなく、美味しいスムージーが作れます。

また、レモン汁を少し入れると更に美味しくなります。
体に必要な酵素を取り入れるのに、簡単で美味しいスムージーだれでもつくれますので、毎朝の必須ドリンクとして、また朝食として生活に取り入れると、体が軽く感じられ一日の仕事にもスムーズに取組めると思います。野菜不足の現代社会の食事を補う上で、実に効果的で簡単、美味しいが詰まっている飲み物だと思います。子どもから、お年寄りまで皆に飲みやすいスムージーは皆に人気の飲み物となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です