毎日風呂上りに顔体操

顔のたるみ予防のために、毎日欠かさず顔体操を行っています。お風呂上りの後保湿ケアをして、肌が柔らかくなっている時に行っています。
biyou4
顔体操の方法は、テレビで見たやり方を自己流で行っています。顔全体の皮膚をしっかりと伸ばすために、目を見開いて、口を縦に開いて、ムンクの叫びのような状態を10秒程キープします。その後、左右に口が引っ張られたような状態にして、左右の頬の筋肉を動かします。この時、目も同じ方向に向けて目のまわりの筋肉も刺激するようにしています。そして次は、「い」という発音をする口をして顎の辺りの筋肉から上へ持ちあがるような感じで力を入れます。そして、最後に顔の目や口をすぼめてギュッと力を入れて終わりです。これを1セットとして、3セット毎日行っています。

特に口元を中心に行っていますが、目を一緒に合わせて動かすのも忘れずに行っています。また、行う時には、必ず肌をしっかりと保湿した状態で行っています。肌が乾燥していると、どうしても肌がつっぱる感じがあって、肌にもよくない気がするからです。

毎日顔体操をすることによって、顔の筋肉が整えられ、たるみを防ぐことができています。また、肌が自然に伸びたり縮んだりしていることで、肌の活性化にもつながっているのを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です