コンビニランチに必ずプラス!レンジでチンするサイドメニュー

コンビニランチが毎日という人も多いと思いますが、どんなにヘルシーを心掛けても何となく不健康なイメージからは抜け出せない気がしませんか?
biyou1
そんな時にお勧めなのが、あったかサイドメニューです。
何かというと、「会社にあるレンジを利用してヘルシーメニューをプラス」するというもの。
準備するものは、家からレンジ仕様になっている入れ物を持参。
ブラスチックが便利ですが、無ければお皿&ラップのコンビでも問題ありません。
それから、お好みの調味料。
レモンや酢を上手に使うと、塩分控えめで良いですね!

基本の材料は、コンビニで調達できるものが手間要らずで便利ですが、経済事情により自宅から持ってくるとお財布に優しいランチになります。
最近は、一口サイズに切った野菜炒め用のキャベツやもやしがあるので、とっても簡単!
この材料を入れ物に入れ、お好みの時間でチンします。
あとは味を付けるだけ。
同じ材料でも、調味料やトッピングを変えると飽きずに長続きします。
お勧めは、これまたコンビニで入手できるミックスナッツや柿の種。
仕上げにパラパラと振りかければ、少し変わった一品になります。
また、トマトジュースに冷凍野菜を入れてチン。
仕上げに、とけるチーズを載せてチンすると、ボリュームもバッチリで身体が温まること間違いなし!

楽しく美味しく、そして過剰な油分を摂取しなくても満足度が上るので、ぜひ一度試してみてください。

毎日の美容と健康に!朝スムージー

 
biyou2
私は毎朝スムージーを作って飲んでいます。朝にビタミンを摂るのが最も効率よく栄養を吸収できるからです。スムージーは主に果物を使って作るのですが、果物の果糖は分解しにくく、摂取する時間帯が遅くなるに連れ体内に蓄積され、脂肪になりやすくなってしまうので、朝飲むことにしています。

作る時に意識するのは、前日足りていない栄養を入れることです。ミネラルが足りないと思ったらキウイやドライフルーツやバナナ。ビタミンCが補い時にはイチゴやリンゴやカキと言った様にです。果物を冷凍保存すれば一度に様々な種類の果物が摂れてバランスが良くなります。どの果物も生で摂取すれば酵素も多く取り入れられるので抗酸化作用も期待できます。

果物と一緒に入れるのは牛乳やヨーグルト等の乳製品です。これらを同時に摂取することにより、栄養の吸収力がUPするので、より効果的に栄養を取り入れられます。

水や氷を入れずこれらの食材だけで作るので飲み応えもあり、腹持ちも良いです。
忙しい朝はパンとサラダとスムージーを用意するだけでも、栄養満点の朝食になると思います。
朝食を受け付けない人でも、果物と野菜を一緒にブレンドすれば飲むだけで栄養を補えるので、そう言った人にもオススメの美容と健康方法です。

コンビニランチに必ずプラス!レンジでチンするサイドメニュー” への1件のコメント

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です